自分のための iPhone App を作れるまでに。 2つ作りました。App Storeに公開中

ミニバッファは画面の最下行の1ラインです。

ミニバッファには、入力するコマンドが表示されます。また、コマンドに対応するファイル名や文字列を入力する場所でもあります。

ためしに[ctrl]キーを押したまま[x]を押してみましょう。ミニバッファに C-x と表示されるのがわかると思います。続けて[ctrl]キーを押したまま[v]を押すと、ファイル名を指定できるようにカーソルがミニバッファに移動するはずです。ここでファイル名を指定すると、ファイルを開くことができます。(正確にはファイルを開くのではなく、ファイルの内容をバッファに読み込みます。)

§14 · 6月 18, 2007 · 今日のEmacs · · [Print]

Leave a Reply